CBDオイルを陰部に塗るメリット・デメリットを解説!男性と女性で効果に違いはある?

  • 2022年11月15日
  • CBD
  • 36view
CBD
カレンCBDオイル KAREN -[カレン]

こんにちは!CBDメディア編集部です。

CBDオイルには健康面で様々な効果がありますが、陰部に塗ったらどうなるのか気になりますよね?そこで、CBDオイルを男性と女性で陰部に塗るメリット・デメリットを紹介します。実際にCBDを塗ってみた使用者の評価とレビューもお応えしたいと思います。

CBDオイルを男性が陰部に塗るメリット・デメリット

男性ならではの効果やセックスの時に関係する内容をお伝えします。

男性のメリット

①リラックス効果

主に代表的なCBDの効果として知られるのはリラックス効果です。もちろん陰部は皮膚なので、吸収は考えられます。なのでセックスの前に、リラックス目的とし、一定量を塗ってみるのがいいかもしれません。

②セックス時の潤滑油・ローション代わり

CBDオイルはセックス時の潤滑油・ローションの代わりとし、使用できる可能性があります。ただ、ローションよりトロッとしないので、完全な代替品として使用は少し難しいかもしれません。

また、CBDオイルをコンドーム着用時にローションの代わりとして使用するのはお勧めしません。理由としては、あくまで可能性ではありますが、CBDオイルによりコンドームの変質したゴムが破れる可能性もあります。なので、ご夫婦で子作り中の方や安全・責任が担保できるご関係同士の方だけが取り入れられる使用法です。

③ED(勃起不全)に効果あり?

CBDオイルには血圧を下げ、血管を拡張する働きがあります。血流が上がることで、男性器に多くの血液を送ることができればED(勃起不全)に効果があることが考えられます。ですが、EDへの効果が研究によって証明されているわけではないので、期待をしすぎず試す程度の感じで使用しましょう。

男性のデメリット

①セックス時の感度は上がらない

残念ながら、CBDオイルを陰部に使用しても、セックス時の感度は上がることはありません。また性的興奮を促進するような作用ももちろんありません。

②CBDである以上“キマる感覚”は起こらない

またCBD(カンナビジオール)には、THC(テトラヒドロカンナビノール)の様に興奮を引き起こす作用はないので“キマる”などの感覚になることは絶対にありません。症状である幻覚や陶酔などは、麻薬作用があるTHCのみです。完全にTHCは違法ですし、輸入・所有・使用すべて禁止なので注意して下さい。

CBDオイルを女性が陰部に塗るメリット・デメリット

CBDオイルを女性が使用する際には注意が必要な場合もあります。

女性のメリット

① 生理痛・PMSに効果がある?

CBDには、生理痛やPMS(月経前症候群)の時に鎮静・鎮痛作用、不安をやわらげリラックスさせる効果があるとして挙げられます。これらは女性ならではのCBDのメリットだと思います。ですが化学的に実証された訳ではありません。

② 陰部の痛みをやわらげる

また女性の中には、陰部に痛みを感じる“外陰部痛”という症状が存在し、CBDは鎮痛作用によって慢性的な痛みの緩和を指摘する実験なども行われています。ただ、女性にとってデリケートゾーンなので必ず少量から試すなど、使用の際には注意が必要です。

③ セックス前の緊張緩和

多くの女性は初めて男性とセックスする直前には緊張しますよね。体にCBDオイルを塗ることにより、リラックスでき緊張の緩和に役立ってくれる可能性はあります。

女性のデメリット

①肌トラブルの可能性に注意

今ではCBDオイルは塗ることによって肌に対し美容効果などが広まっており、CBD入りのスキンケア商品も増え続けています。CBDには抗炎症作用があり肌に被害を与えるものではないです。しかし一人一人肌の状態は異なるので、CBDオイルを塗ったことにより肌荒れする場合もあります。なので、かゆみ・かぶれといった肌トラブルに繋がる可能性は未だ捨てきれません。

②においが気になるかも

大麻草から抽出されるCBDオイルには草っぽい独特な香りがあり、匂いの好き嫌いがあります。またCBDオイルを陰部に塗るとなれば、セックス時ににおいが気になるかもしれませんので、陰部に匂いがすることに抵抗がある女性には使用はお勧めしません。

③ セックス時は痛みが出る可能性も

セックスの時にCBDオイルをローションの代わりにするにはCBD成分の中に含まれている油や粘度が足りません。また女性の準備が望ましい状態でなければ、CBDオイルのみの挿入は痛みを感じるケースもあります。なので、女性でも濡れにくい体質の方はCBDオイルではなく、なるべくローションや潤滑油の使用をおすすめします。

先程も説明しましたが、CBDオイルをコンドーム着用時は破れる可能性もあるので、あくまでご夫婦など責任がとれるような関係性があるシーンのみでの使用を推奨します。

実際にCBDオイルを陰部に塗ってみた感想をレビュー

実際に(男性)がCBDオイルを陰部に塗ってみた結果、やはり興奮度が上がる、陰部の感度が上がる、といった作用は全くありませんでした。ですが、CBDオイルによるリラックス効果はあると感じられたようです。またCBDを”陰部に塗る”という感じは少し変な気持ちになったようですが、これが、CBD好きならハマる人もいるかもしれません。CBDオイルを塗ることによって、ベタつきや塗ったまま下着を着ることには抵抗があるようです。

また、CBDオイルには独特の匂いがあるのでセックス時には特有の臭いが苦手な女性もいる可能性はあります。CBDオイルを塗ることの体験としては面白かったみたいなので気になる方は是非試してみるのもいいですね。しかし試す時は、ごく僅かな量から使用し、違和感を感じたらすぐに医療機関へ受信して下さい。また自身の体調や肌状態を確認した上で自己責任でお願いします。

CBDオイルを陰部に塗るメリット・デメリットまとめ

今回の記事ではCBDオイルを陰部に塗るとどうなるのかという特殊な内容でした。リラックス効果を実際に感じられたとあるので、試してみる価値はあるようです。CBDオイルには様々な製品があり購入したCBDオイルの濃度や、効果効能にも個人差があるので感じ方は左右されますが、今までにはなかったリラックス効果が感じられたり、セックス時に今までとは違うドキドキを体感できるかもしれません。感度が上がるわけではありませんが、恋人や夫婦でCBDオイルを楽しんでみてはいかがですか。

カレンCBDオイル KAREN -[カレン]