話題沸騰中のCBDエステとは?その魅力を徹底解説!

カレンCBDオイル KAREN -[カレン]

こんにちは!CBDメディア編集部です。

最近話題になっているCBDエステはご存知ですか?今海外セレブの間ではすでに定着している人気のエステです。また日本でも施術を受けられるサロンが増え続けていますが、CBDとはどういったもの?という疑問をお持ちの方もたくさんいらっしゃるのではないのでしょうか。ここでは、一般的なCBDの説明から始め、CBDエステの魅力なども紹介したいと思います。CBDやCBDエステに興味がある方はぜひ参考にしてください。

CBDってどんな成分?天然由来で安全って聞くけど本当?

CBDは「カンナビジオール」の略称で、大麻草から抽出される有効成分「カンナビノイド」の一種です。また、ココナッツやオリーブなどのオイルを配合したものをCBDオイルと言います。大麻草には100種類以上の「カンナビノイド」が含まれているのですがTHC(テトラヒドロカンナビノール)とCBD(カンナビジオール)の大きく2種類に分かれており、この2つは性質や効能が全く違います。

THC

・大麻草の花や穂、葉、根から抽出される成分のこと

・「ハイ」にさせる精神作用があり、中毒性と依存性もある

・麻薬に分類されている規制の対象

CBD

・大麻草の茎、種子から抽出される有効成分

・脳に働きかけ、鎮静化作用がある。THCのような中毒性や依存性は無い

・神経に直接作用し、ストレスや不安感の緩和に期待されている

THCは摂取することにより悪影響をもたらすものですが、その一方でCBDにはTHCのような悪影響は一切ありません。もちろん日本でも合法とされているので安心し使用できます。

CBDがメリットをもたらすメカニズム

私たちの身体には「内因性カンナビノイド」という物質が存在していて、これらの働きにより人は行動・感情・免疫調整・認知機能などをコントロールしています。また外部からのストレスや老化、環境ホルモンなどの影響を受けることで、体内の内因性カンナビノイドが減ってしまうことがわかっています。その結果、コントロール機能が狂ってしまうことで、私たちの心や身体にさまざまな不調が生じます。そしてCBDを体内に摂取することにより、内因性カンナビノイドが補われ、本来の調整機能に戻る結果として、心や身体の不調が改善されることに繋がります。

CBDを摂取するとどんな効果がある?

CBDは精神面への効果も期待されており、ストレスの緩和、うつや不安を軽減するリラクゼーション効果の働きがあります。また、リラックス効果を得ることにより睡眠の質が改善されることも大きなメリットです。また不眠症に悩む患者がCBDを摂取したところ、睡眠時間が長く続いたことが確認され報告されました。

その他に身体への効果としては、抗炎症作用・痛みやかゆみの軽減・高血圧の改善・食欲回復に機能します。上記でも説明しましたが、CBDは私たちが生まれた時から持っている身体調整機能であるECSに働きかけるため、心や身体のほとんどの不調や症状に対して有効とされております。CBDは人工的な医薬品ではなく、天然由来成分なので、ほとんど副作用が出ないという側面も持ち合わせています。

話題沸騰中のCBDエステとは?

CBDエステでは、CBD製品の1つであるCBDオイルを使い、エステやマッサージを行います。エステサロンやリラクゼーションサロンだけでなく、美容院やヘッドスパなどでもCBDは使用されることがあります。サロンごとに使用されているオイルは違いますが、アーモンドオイル、ホホバオイル、オリーブオイルなどのオイルにCBDを配合し、施術に使われます。CBDオイルによるマッサージは手の滑りが良いので摩擦による肌などのダメージを減らすことができます。また、CBDオイルをヘッドスパで使用する場合も、肌なじみが良いので、べたつきが気になりません。

またCBDエステは、CBDオイルを直接肌に塗ることでCBDが体内へ浸透するため、経皮摂取となり、効果が表れるまてでに2時間程、時間がかかりますが、効果は5時間以上と長く続く特徴があります。経皮摂取は、CBDが皮膚の毛穴から経皮吸収されることで局所的な効果が期待されます。CBDが直接血液中に到達することはないので、舌下摂取のように全身作用はありません。

CBDエステに期待できる美容効果とは?

CBDエステの人気がある理由として、CBDにはさまざまな美容効果があり、エステやマッサージに通う美容意識の高い女性にとって、CBDオイルは非常に効果的であると期待されています。またCBDエステで最も効果的なのは、ニキビやシミ・しわなど代表とされる肌トラブルの改善です。CBDには抗炎症作用があるので、ニキビなど炎症が原因になる肌トラブルに有効と考えられます。またCBDには抗酸化作用もあり、シミやしわなど老化に伴う肌トラブルにも効果が期待されます。抗酸化作用の結果から、酸化ストレスの回復が促されます。肌は酸化ストレスを受けると、コラーゲンが壊され、新しい肌への生まれ変わりが妨げられてしまいますが、CBDにはこれらを抑制する働きがあるので、アンチエイジング効果があると言えます。

その他に、CBDにはビタミンA、D、Eなど美肌成分が複数含まれており、乾燥や肌荒れ対策、お肌のツヤ出し、エイジングケアなど、肌にとって幅広い効果があるとし期待されています。リラクゼーション目的にエステやマッサージに通っている人も多くいると思いますが、CBDには優れたリラックス効果があります。またサロンによっては施術中にCBDアロマを焚いているところもあります。CBDアロマを吸入摂取することで、CBDが全身に巡るので非常に心地よい時間が過ごせます。ストレスは美容の敵でもあるので、これもCBDエステで得ることができる美容効果と言えます。

CBDエステの注意点

CBDはほとんど副作用もなく、非常に高い安全性とされていますが、これらは個人差があり絶対に出ないというわけではありません。施術中もしくは施術後に、皮膚のかゆみなどの副作用が出てしまった際には、すぐ医師に相談してください。また、常備薬がある方は、施術を受ける前に、かかりつけの医師などに必ず相談することをお勧めします。そして妊娠中や授乳中の方は、CBDエステの施術は控えるようにして下さい。CBDが胎児や乳幼児に与える影響について、まだ不明点が多いのが現実です。大きな危険性はないですが、万が一のリスクの可能性はありますので、施術を控えるようにして下さい。

これまでのエステやマッサージよりも、さらに質の高い美容効果が期待されるCBDエステ。美容意識の高い方、CBDエステが気になる方はCBDエステを是非一度受けてみてください。

カレンCBDオイル KAREN -[カレン]