授乳中のCBD摂取は安全?

CBD
カレンCBDオイル KAREN -[カレン]

こんにちは!CBDメディア編集部です。

赤ちゃんを出産し終えた後は、体にストレスや不安を感じながらも、ホルモンバランスを回復しつつ、生まれたばかりの赤ちゃんと新しい環境で生活しなければなりません。そこでCBDにあるリラックス効果の特性はこれらの症状に有効ですが、CBDを授乳中に使用することは果たして安全なのでしょうか?

ストレス緩和とCBDについて

疾病管理予防センターによると、5人に1人が産後鬱に悩まされると報告があります。また出産後は精神的なトラブルも起こりやすく、お母さんになった人が何かしらのサポートを探すのも当然のことでしょう。抗うつ薬が一般的に使われているのですが、それ以外にも痛みやストレス、また出産による深刻な副作用に対処する方法を必要としている人は、CBD製品やその効果について見聞きしたことがあるでしょう。

CBDは大麻植物から抽出される天然エキスの事で、体内のエンドカンナビノイドシステムと相互作用します。そしてエンドカンナビノイドシステムは、気分や食欲、睡眠や痛みなど、さまざまなプロセスをサポートすることで体内のバランスを保ちます。CBDは睡眠障害など数多くの症状に対して効果をもたらします。しかし、授乳との関係性について研究では明らかになっているのでしょうか?

実は母乳にもカンナビノイドは含まれている

エンドカンナビノイドは体内で生成され、赤ちゃんの発達に非常に重要になります。胚形成期ほど早くに本格的に作用しだし、胎児の成長に関係した必要不可欠な機能を開始します。そして、赤ちゃんが生まれ子宮外で発達が進み始めてから、エンドカンナビノイドは母乳に見られるようになります。エンドカンナビノイドは食欲から吸引反射の改善までさまざまなプロセスを促進します。これにより新生児は、 自主性を獲得する以前から栄養をもらう為の必要不可欠な機能を身につけます。

このことから母乳内にエンドカンナビノイドが存在していることを明らかにすることは可能ですが、大麻植物に由来するカンナビノイドが母乳へ進入できるかどうかは現時点でも証明されていません。またCBDや他のカンナビノイドは脂溶性があるため、これらの化合物は脂肪とくっついてしまい母乳にどれだけ含まれているかを測るのはほぼ不可能です。こうした不確実性が赤ちゃんの健康に悪影響をもたらす可能性があるのです。何故かと言うと、THCの存在です。

CBDは非精神活性であり、マリファナ喫煙者に対して「ハイ」をもたらす化学変性成分であるテトラヒドロカンナビノール(THC)とは違います。抽出する際にCBDはTHCを除去するためにろ過され、その商品が安全で統制薬物フリーであることが保証され販売店へ並びます。しかし、このカンナビノイドの少量は残ることがあり、母乳に含まれている可能性があるのです。

THCと母乳の関係

産婦人科ジャーナルに掲載された研究によると、大麻を常に使用している被験者8人に母乳サンプルを検証し、3~5ヶ月で母乳を与えられている赤ちゃんが母体のTHC服用量のおおよそ2.5%を摂取していたことが証明されました。この研究ではTHCの含有量を調べるための血液採取は行われませんでしたが、少なくとも少量が赤ちゃんの体内に見られる恐れがあると考えられています。

またTHCと胎児に関係する研究は、低出産体重や早産、そして新生児集中治療施設へ搬送される等のケースに直接的な関係性があることを明らかにしました。CBDと妊娠期間中に関する出来事については、母乳から伝わったTHCが新生児の発育にどのように影響するのかという、似たような懸念につながる結果になりました。THCの有害性に対してまだ研究が必要ですが、今までの授乳方法を通し、THCや他のカンナビノイドを赤ちゃんに与えてしまうことを避けることは可能なのでしょうか?それともCBDの使用を中断すべきなのでしょうか?

赤ちゃんを産み終え、お母さんとなった方が9ヶ月に及ぶ健康的な生活から息抜きをするために、飲酒後にポンプを使用しアルコールが含まれている可能性の母乳を搾乳することで授乳中でも赤ちゃんに安全にお酒を楽しむポンプ・アンド・ダンプが推奨されることが多いです。しかし最近の医療調査報告書によるとTHCは摂取後最大6日間母乳に含まれる可能性があることから、飲酒と同じ対策はTHCには通用しないということが示されています。

今はまだ不明確なことがたくさんあるCBD

大麻草から抽出されるCBDとTHCですが、全く同じものではありません。さまざまな研究結果や科学的根拠の発表から、CBDを日頃から摂取することで得られる効果は心身にとって良いことがたくさんありますが、THCを母乳を通じて赤ちゃんが摂取してしまうと、発達の面において有害な影響をもたらす可能性があります。ですが、これらの可能性を証明する研究が現時点では不十分であることも事実です。CBDの使用する前に専門医の指導を受けること、そして自分自身の赤ちゃんの安全を守るため、授乳中のCBD製品の使用を中断することをお勧めします。

カレンCBDオイル KAREN -[カレン]