CBDグミは危ない?違法?カンタンだけどココに注意!

CBD
カレンCBDオイル KAREN -[カレン]

こんにちは!CBDメディア編集部です。

CBD製品の中でも、CBDグミは手軽に摂取しやすいことから人気のある製品です。しかし、CBDを初めて聞く、初めて使用する人にとっては違法や危険といったイメージがあるかもしれません。この記事では、CBDグミの危険性や違法性、選び方、食べ方についての注意点などを紹介します。CBDグミに対する不安を払拭し、安心安全にCBDを楽しみましょう。

CBDグミは危ない?違法?

実は、日本で販売されているCBDグミは危険でもなく、違法でもありません。

CBDグミは危なくない

CBDグミは、日本でもごく一般的にショップで販売されているCBD製品の一つです。CBD製品自体が海外から輸入しているものが多いのですが、CBD原料そのものを輸入してから、国内で生産されている日本ブランドもあります。

どちらにしても、日本で販売されている製品は検疫所などの厳しい検査を受けてから流通しており、いずれの製品も危険性はありません。CBD成分は大麻草から採取される天然成分であることから、気分がハイになって危ないのではとの声もありますが、CBDに精神活性作用はありませんので、安心です。

CBDグミは違法でもない

摂取することで気分がハイになるという大麻草に含まれる成分は、THC(テトラヒドロカンナビノール)という有名な成分です。日本には大麻取締法があり、大麻の取扱いは厳しく規制されている為、THCの所持や販売は違法になります。しかし、CBDは合法で、日本で販売されているCBD製品の中にもTHCは含まれていませんので、問題ありません。

そもそもCBDとは?

CBDは、大麻草やヘンプといった麻植物特有の成分です。やはり日本人にとっては、大麻と聞くと怪しさや怖さを持ってしまうと思います。

麻には、薬物とされる成分もあれば、健康にとても効果的な成分もあり、なんと400種類もの成分が含まれているのです。その中でも、良い効果をもたらすとして注目されているのがCBDなのです。代表的には、リラックス効果や気持ちよく眠る為のサポート役として摂取されているのです。

CBDグミを購入する際のチェックポイント

日本で販売されているCBDグミは危険ではないのですが、入手経路などによっては危険な場合もあります。また、CBDグミの中でも種類や濃さも様々なので、事前にしっかりと調べた上で購入するようにしましょう。

個人輸入には要注意

ネット購入で、海外サイトなどで購入する際は、含まれている成分などに目を通して確認しましょう。上記でお伝えしたのですが、CBD製品でもTHCが含まれている製品は日本国内では違法になります。しかし、海外ではTHC成分が微量であれば合法と認められている場合がありますので、間違ってTHC成分を含むCBDグミを購入してしまう可能性もあるのです。万が一購入してしまっても、知らなかったや分からなかったでは済みません。

THC成分を含むCBD製品は日本の通関の際に没収され、手元には製品は届きません。その上、違法薬物を国内に輸入しようとしたことで、法的責任を取らなければいけない可能性もあります。個人で手軽に安価に手に入れることができても、危険な製品を選んでしまうことやトラブルになることもありますので、国内で販売されている安全な製品を購入することが一般的には望ましいでしょう。

CBDグミにも種類がある

CBDグミには二つの種類があります。CBDのみを含むもの、CBD以外の麻の成分を含むものの二つです。CBD製品の中でも、CBDのみを含む製品をアイソレートと言います。CBD以外の麻の成分を含む製品をブロードスペクトラムやフルスペクトラムと言います。この二つの違いは何かというと、アントラージュ効果を得られるかどうかにあります。

CBD成分のみしか含まないアイソレートでは、当然にアントラージュ効果は生まれません。複数の成分が混ざり合うブロードスペクトラムやフルスペクトラムであればアントラージュ効果は生まれるのです。アントラージュ効果が生まれると、CBDのみを摂取するよりもより良い効果が得られます。まずは、アイソレートから使用してみて、その後にブロードスペクトラムやフルスペクトラムを使用してみるなど、自分に合った種類を見つけてみて下さい。

CBDグミの濃度選び

CBD成分の濃度は、CBDグミの種類により様々です。成分濃度というと、もちろん濃い方が良いのではと思われがちですが、CBD成分はそうではありません。CBDの効果は、その人の適量でピークに達し、その後の摂取量が増えていくと効果が薄れていってしまうと言われています。

適量については、人それぞれであり、少量で効果を実感する人も、初めは全く効果を実感できない人もいます。まずは、少量からスタートして、徐々に増量していく中で自分の適量を見つけていきましょう。CBDの効果をより一層味わいたいという人は、濃度よりもアントラージュ効果を意識しながら適量を見つけることがおすすめです。

CBDグミを食べる前に知っておきたいこと

CBDグミは、食べる前に事前に知っておきたいポイントがありますので、下記でお伝えしていきます。

安全でも食べすぎには注意

手軽に美味しく食べられるCBDグミは、ついつい食べすぎてしまうなんてこともあります。ただ、CBDを摂取しすぎるのも良くはありません。CBDグミに限ったことではありませんが、体にとって食べ過ぎは良くありませんし、CBDの適量を超えることで身体に悪影響である可能性もありますので、用量を守って摂取するように心がけましょう。適量はもちろん、その日のコンディションも関係しますので注意しましょう。

効果が現れるまでには時間がかかる

CBDグミは、食べてから効果を実感するまでに少し時間がかかります。吸引摂取では効果を実感するまでに数分と短いのですが、経口摂取は効果を実感するまでに30分〜1時間半程かかります。効果が実感できないからと言って食べすぎてしまうと、過剰摂取になってしまいますので、効果を実感するまでに時間がかかることを前提に自分の適量を見つけていきましょう。

経口摂取は、効果の実感に時間はかかりますが、その分効果の持続時間は長時間に及び、長ければ半日というのがメリットです。吸引摂取などの即効性のあるものは、持続時間も短いです。

実は、CBDグミを舌下でゆっくり溶かすようにして摂取すると、効果を実感するまでの時間が短くなります。食べるのではなく、吸引摂取に少し近くなります。舌の裏の粘膜を通じて、CBD成分が血管に直に取り込まれる為、即効性が増すのです。CBDグミを使用して即効性を求めている人はおすすめです。

CBDグミをたくさん食べてしまうことで、後々に急激に眠気がくる可能性もあります。これからCBDグミ、CBD製品を使用される場合は、適量やその日のコンディションを確認しながら、安全に楽しくCBD生活を送りましょう。

カレンCBDオイル KAREN -[カレン]