CBDは頭痛や偏頭痛を和らげる?CBDのおすすめの使い方もご紹介!

  • 2023年3月6日
  • CBD
  • 52view
CBD
カレンCBDオイル KAREN -[カレン]

こんにちは!CBDメディア編集部です。

この記事を見ている人の中に、頭痛や偏頭痛持ちで、突然頭が痛くなってしまうという人もいるのではないでしょうか。偏頭痛などの症状は、頻繁に現れる為、痛み止薬などを持参している人も多いのではないでしょうか。そのような症状に対して、実はCBDがとても役に立つと言われております。

この記事では、CBDの頭痛や偏頭痛に対する効果を紹介します。ごく一般的なCBDの情報から、CBDで頭痛を解消する為のおすすめの製品や使い方まで様々な情報をお伝えしていきます。この記事を通じてCBDを知り、試してみるきっかけになれば嬉しいです。

CBDとは?天然由来の成分って本当?

CBDについて

CBDは、大麻草から採取可能な100%大麻由来の天然成分です。一般的にはCBDと言われますが、正式には「Cannabidiol(カンナビジオール)」と言います。大麻草などに含有されているカンナビノイドという大麻成分の1種です。このカンナビノイドは大麻に数百種類も含有されておりますが、大きく2種類に分けることができます。それは、THC(テトラヒドロカンナビノール)とCBD(カンナビジオール)です。

THCとは、同じ大麻成分でも、大麻草の花や穂、根から採取可能な成分で、精神活性作用という気分をハイにさせる効果や中毒症状があります。大麻取締法により、日本では厳しく規制されており、麻薬に該当するので違法です。

それに対し、CBDは、まず違法ではありません。大麻草の茎や種子から採取可能で、成分が脳に働かけることで鎮静化作用があります。セロトニンやドーパミンなどの神経伝達物質に影響することで、ストレス軽減に繋がると期待されています。

THCとCBDは、カンナビノイド成分としては同じなのですが、効果は全く別物です。CBDには精神活性作用や中毒性はなく、WHO(世界保健機関)でも安全性や有効性が認められているのです。日本においても、CBDに対する規制はなく、厚生労働省からも認められています。

CBDはどのような効果を持つ?CBDははどのように作用するの?

CBDがもたらす主な効果が、鎮静化作用や抗炎症作用、抗酸化作用、ストレスや不安の緩和、睡眠の質の向上などです。CBDは、体内のECS(エンド・カンナビノイド・システム)という、身体の調整機能に働きかけ、心と身体に対する様々なメリットをもたらしてくれます。ECSの役割として、代謝や気分、消化、睡眠、免疫、心臓機能、体温などの人間が生命を維持する為に必要な機能を調整してくれるのです。

頭痛・偏頭痛について

慢性的な頭痛に関して、なんと日本人の約4000万人が症状を持っていると言われています。頭痛の種類は、2種類に別れ、偏頭痛と緊張型頭痛と言います。

偏頭痛

何らかの原因で血管が激しく拡張することで起こるのが、偏頭痛です。脳の血管の拡張により、三叉神経に影響を及ぼすことで炎症物質が分泌されます。その炎症物質がさらに血管を拡張することで偏頭痛の症状が続きます。

偏頭痛の症状としては、痛みやめまい、吐き気、嘔吐、しびれ、光や音に対する過敏症などが代表的です。症状の起こる原因は、外部環境や自身の体調からくるものと様々です。外部環境としては、天候や気圧、光、音による刺激です。自身の体調として、精神的ストレスや寝不足、女性ホルモンのバランス、疲労などがあげられます。年齢問わず症状は起きますが、特に成人女性に起きやすいとされています。

緊張型頭痛

緊張型頭痛は、一般的な頭痛の中で最も頻度が高い頭痛と言われています。頭の横の筋肉や肩、首の筋肉が緊張することで引き起こります。筋肉の緊張状態が続くことで、血流が悪くなり、その結果として筋肉内に老廃物が蓄積され、周辺の神経に影響を及ぼし引き起こるのです。痛みは、後頭部から首筋にかけて頭部全体が締め付けられる様に生じます。吐き気やめまいなどの症状はないので、日常生活に及ぼす悪影響は薄いものの、数ヶ月という長期に渡って症状が続いていく場合があります。

緊張型頭痛は、精神的・身体的ストレスにより起こるとされ、特に姿勢に関係しているとされます。無理な姿勢や、長時間の事務作業などで同じ姿勢を続けてしまうことで起こりやすいとされています。

CBDは頭痛や偏頭痛の症状を和らげてくれる?

CBDが頭痛や偏頭痛に及ぼす影響について、様々な研究がされているのですが、直接的な効果があることはまだ明らかにはなっていません。しかし、CBDが持つ効果により、間接的に頭痛に影響し、症状を緩和することが期待されているのです。

痛みを和らげてくれる鎮痛効果がある

人の皮膚には、カンナビノイド受容体(CB1、CB2)が多く存在しています。CBD成分とCB1が体内で結びつくことで、局所的な炎症を抑え、痛みを緩和する効果があると言われています。

筋肉のコリをほぐす効果

CBDは、筋肉のコリをほぐす効果があるとされています。筋肉が緊張し固くなることで起こる緊張型頭痛には、筋肉をほぐすことに効果があり、頭痛の緩和に繋がります。

ストレスや不安感の緩和

ストレスや不安感の緩和をしてくれるCBDは、精神的ストレスにより生じる頭痛や偏頭痛に対しては、非常に効果的であるとされています。そして、ストレスや不安感が緩和されることで、睡眠の質の向上にも繋がるとされています。睡眠を原因とする頭痛もあるので、睡眠改善としてのCBDも魅力的です。

頭痛・偏頭痛を和らげてくれるCBDアイテムの使い方

今では、CBD製品も様々ありますが、頭痛の症状を軽減することが目的であれば、CBDオイルやCBDクリームがおすすめです。下記では、それぞれの摂取方法について紹介します。

舌下摂取

舌の裏側に存在する複数の毛細血管からCBD成分を取り込み、血液とともに全身へ循環させる方法です。CBDオイルを数滴、舌の下に垂らし、1分ほど待ちます。その後、口の中に残ったオイルをそのまま飲み込むだけです。効果を実感するのに30分〜1時間ほどで、効果の持続は4〜8時間ほどとされています。この摂取方法は、痛みや吐き気の緩和、リラックス効果、自律神経を整えたい時におすすめです。寝る前に摂取すると、寝付きが良くなるという効果もあります。

経口摂取

食べ物や飲み物にCBD成分を含み、口から摂取する方法です。例えば、CBDオイルを含んだコーヒーや水を飲んだり、料理やお菓子にCBD成分を混ぜ合わせて摂取します。食べる製品としては、ガムやチョコ、グミ、タブレットが人気を集めています。効果の実感は1〜2時間ほどかかり、舌下摂取と比べると時間はかかります。それは、CBDが肝臓で一度代謝せれてから消化される為です。効果の実感までに時間はかかるものの、効果の持続時間は4〜12時間ほどで、じっくりと効果を楽しむことができます。

CBDには特有の苦味があるのですが、食べ物や飲み物と混ぜ合わせることで、苦味を消して味わうことができるます。苦味が気になるという人は、舌下摂取ではなく、経口摂取がおすすめです。

経皮摂取

肌に直接CBDオイルやCBDクリームを塗る方法です。皮膚の毛穴から体内にCBD成分が吸収され、局所的な痛みの緩和に効果的とされています。経皮摂取は、血液の循環とともに全身にはCBD成分が回らない為、上記二つの摂取方法のようなリラックス効果は有りません。

頭痛に対して使用すると言っても、頭部に直接塗ることはできません。肩や首周りをCBDオイルやCBDクリームでマッサージするように塗るのがおすすめです。CBD成分とマッサージの効果で筋肉をほぐし、血流を促進します。頭痛が原因で起こる肩こりにも効果的です。効果の実感までは、1〜2時間ほどかかります。効果の持続時間は、4〜6時間になります。

注意点

CBD以外の医薬品との併用

100%植物天然由来成分であるCBDは、身体への負担が少なく、副作用が非常に少ないというメリットがあります。ただ、副作用が全くないということはありません。特に、医薬品などとCBDを同時に摂取してしまうことで相互作用を引き起こし、副作用の症状が強くなってしまうとされています。現在、服用している薬のある人は、CBDと同時に摂取して問題がないか、医師に相談してから摂取すようにしましょう。

万一、CBDの摂取後にアレルギー反応などの副作用が起きてしまった場合には、すぐに使用をやめて、医師の診察を受けるようにしましょう。

THCが含まれてないかチェック

特に海外製品などの購入を考えている人は、製品にTHC成分が含まれていないかしっかりと確認しましょう。海外の製品は、大麻製品に対する検査基準が日本とは異なる場合があります。アメリカを例に出すと、CBD製品に含有されるTHC成分量が0.3%以下であれば問題ありませんが、日本では0.1%以下のごくわずかの量が含有されていても、規制の対象となり、違法になります。

日本で販売されているCBD製品は厳しい検査基準をクリアして流通している製品ばかりですが、海外の製品の中で稀にTHC成分が含有されている為、注意して下さい。

 
CBDは様々な効果が認められており、今後も注目間違いなしの成分です。実際の効果の程に関しては、人それぞれによって異なりますので、まずは少量から摂取を始め、症状に対する効果を実感しながら、徐々に摂取量を増やし、自分に合った適量を見つけましょう。頭痛や偏頭痛に悩んでいる方は、ぜひ一度CBDを試してみてはいかがでしょうか。

カレンCBDオイル KAREN -[カレン]