CBDオイル「KAREN」はこんな方におすすめ!悩み別に紹介

CBD
カレンCBDオイル KAREN -[カレン]

こんにちは。

兵庫県・東加古川のorganic cafe & market「ETHOS(エトス)」です。

今回は、CBDオイル「KAREN」をおすすめする理由を悩み別にご紹介していきます。最近このように感じている方はいませんか?

・なかなか寝付けない…
・いつも憂鬱で気分が晴れない…
・ストレスが溜まりすぎて辛い…

このような悩みを抱える方はとても多いと思います。

そして、これらの悩みはCBDオイル「KAREN」を使うことで解消する可能性があることをご存知ですか?もし今あなたが悩んでいる事と、今回紹介する症状が当てはまれば、何か解決のヒントが見つかるかもしれません。心身のトラブルでお悩みの方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

【悩み別】CBDオイル「KAREN」をおすすめする理由

高濃度CBDオイル「KAREN」は、高品質・高濃度のとても飲みやすいCBDオイルです。そして美容や健康に様々な効果があります。

CBD成分が人の身体調節機能(エンドカンナビノイドシステム)に働きかけることで、体の痛みや心のストレスを健康な状態に戻すと言われているのです。そこで、CBDオイルを使用して解消してほしい!私たちがよく悩む症状を以下で紹介していきます。

①不安やストレスで気分が沈む

CBDオイル「KAREN」を使用することで、不安やストレスを緩和する効果が期待できます。CBD成分は、セロトニンやドーパミンなどの神経伝達物質に影響を与えるため自律神経を整えてくれると言われているのです。

自律神経が整うと、不安な気持ちやストレスを抱えた心を軽くし、これまで中々リラックスできなかった人でも心の平穏を保つことができるでしょう。海外の口コミでは、多くの方がCBDを使用したことで「社会不安障害」や「うつ病」、「総合失調症」などの症状が穏やかになったとSNSで発信しています。

またCBDオイル「KAREN」を実際に使用した方の口コミでも、以下のようなコメントがありました。

ー20代・女性
CBDを初めて1週間。知らない間に毎日精神的にストレスを感じていましたが、CBDを使用するようになってからリラックスできるようになりました。

現代社会はストレス社会とも言われています。不安やストレスを長引かせることで「うつ病」などの精神疾患になる可能性もあるでしょう。趣味の時間でリフレッシュしたり、美味しいものを食べたり、解消する方法は他にもありますが、どうしても解消されないときはCBDがおすすめです。

②寝つきが悪くて不眠

CBDはレム睡眠を促進し、睡眠時間の延長や、睡眠障害に良い効果があると言われています。

実際に「不安神経症や睡眠不足で悩んでいる72人(成人)」を対象に行った研究で、CBSを1ヶ月使用すると「不安指数79.2%低下」「睡眠指数66.7%改善」したと報告されています。

なぜ、CBDは不眠症に効果があるのか?その理由は、やはりストレスや不安を軽減するからだと考えられます。不眠の大きな要因はストレスや不安です。CBDオイルを使用することで、ストレスや不安を緩和しリラックスできるため不眠症の改善に繋がるのでしょう。

なかなか眠れない…、寝てもすぐに起きてしまう。上記のような悩みをもつ方に、CBDはとてもおすすめです。

③朝布団から出られない

朝布団から出られない。寝てもスッキリしない。という方は多いのではないでしょうか?CBDは朝起きる時にスッキリ目覚めることができると言われています。実際にCBDオイル「KAREN」を使用した方の口コミでも以下のようなコメントがありました。

ー30代・男性
これまで朝を迎えるのが辛かったですが、CBDを10日ほど使用してみて、調子がよく朝をスッキリと迎えることができます。 

朝スッキリ起きられないという症状も「不眠症」の一種です。睡眠時間に限らず、良質な睡眠が取れていない場合は、スッキリと目覚めることができません。CBDを使用することで不眠症を緩和し睡眠の質を上げる効果があるため、朝もスッキリと起きることができます。

寝ても寝ても、朝起きれない!という方は、ぜひ一度CBDをご検討ください。

④てんかん症候群

CBDは「てんかん症候群」にも効果的であると言われています。てんかんとは、脳にある一部の神経細胞が異常をきたし、けいれんや意識を失うなどのてんかん発作を繰り返す病気のことです。

治療には「抗てんかん薬」が用いられますが、他にも食事療法や睡眠をしっかりとる、ストレス環境を避けるなどで様子を見ます。そしてヒドイ場合は、手術で発作が起こる脳の部位を切除することもあります。てんかんはどの年齢層でも発病しますが、特になりやすいのが子供と高齢者です。

もし、まだ幼い我が子がてんかんになり、脳の一部を切除する手術を行わないといけなくなったら…

そう考えると、筆者も子を持つ親として涙が溢れます。そして、もしCBDを使うことで手術を避けられるほどてんかんの症状が良くなるとしたら?
それはまさに救世主ですよね。

実際、日本てんかん学会は厚生労働省に「カンナビジオール医薬品(CBD)承認」に関する要望書」を提出し、てんかんにCBD成分が効果的だと示しています。また、今回ご紹介しているCBDオイル・KARENの開発者も、我が子がてんかんで苦しんでいるのを何とかしたいという一心で「KAREN」を開発しました。

CBDオイル「KAREN」の名前の由来である、少女カレンちゃんはまさに手術の一歩手前でこのCBDオイルを使用し始め、てんかんの症状が良くなったのです。もちろん今もCBDオイルを摂取して良い状態を保っています。CBDをまだ使用したことがない方は、CBDに不安を持つ方もいるでしょう。

しかし、実際にCBDを使用することで人生が救われた人が大勢いることは確かです。もし今回ご紹介した4つの悩みのうち1つでも当てはまる症状があれば、ぜひ一度、CBDオイル「KAREN」を試してほしいと思います。

CBD成分について

CBD(カンナビジオール)とは、大麻から取れる100種類以上の「カンナビノイド」という成分の一つです。

CBDには私たちがよく知る「気分をハイにする」精神作用や中毒性はありません。そのような症状が出るのは、TCH(テトラヒドロカンナビノール)と言われる大麻成分です。

CBDには副作用がないので安心して使用できます。安全性と副作用についても海外では研究されています。安全で効果的に使用できるCBDは今大注目されている、美容・医療成分でもあるのです。

CBDオイルなら「KAREN」がおすすめ!

今回は、悩み別にCBDオイルがおすすめな理由をご紹介してきました。あなたが今悩んでいる症状と当てはまる項目はあったでしょうか?

もし悩み解決に役立つ情報があったなら幸いです。

CBDオイルを検討中の方には、高濃度CBDオイル「KAREN」がおすすめです。ぜひ参考にしてみてください。

カレンCBDオイル KAREN -[カレン]