CBDグミは違法なの?CBDオイルよりも簡単に摂取できるグミの魅力紹介

  • 2022年8月29日
  • 2022年9月4日
  • CBD
  • 75view
CBD
カレンCBDオイル KAREN -[カレン]

こんにちは!メディア編集部です。

CBDグミは、CBDオイルに比べ比較的簡単に摂取することができます。CBDオイルと比べるとどのような違いがあるのか、CBDグミを摂取する時間はいつなのか、実際に購入する販売店はどこなのか、いくつかの疑問に答えていきます。

CBDグミは安全?違法ではない?

CBD(カンナビジオール)とはヘンプなどの植物から抽出されるカンナビノイドと呼ばれる生理活性物質で、お菓子のグミにCBDが配合されたものを指します。CBDは世界中のセレブから手軽に摂取でき、なおかつ効果があると人気が拡大しています!

CBDグミはお菓子のグミと変わらず、CBDが配合されているだけで、砂糖やゼラチン過料などが使用されていて、特別な物は入っていません。

日本でもCBDを知る人からは本当に違法ではないか?など、声がよせられていました。日本は流通する大麻などの部位から作られた製品は大麻取締法の下で規制されており、国が免許なしに大麻を栽培したり所持したりすることは必ずしもありません。

違法で禁止されているのは、精神活性作用のある製品でTHC(Tetrahydrocannabinol:テトラヒドロカンナビノール)を含んでいる物と大麻の茎と種子以外の部分から抽出された成分を含む物なのです。日本では大麻取締法で禁止されている違法な成分の物は販売されておらず、安心して、CBDグミを購入できるのです。

CBDグミの効果がある製品について

今話題の健康目的に使用などされて注目を集めているCBDグミですが、どんな作用があるのか?

精神や体に作用する仕組みとは?

みなさんも良く知るカンナビノイドの一種でもあるTHCは「ハイ」になる作用があり脳神経に広く広がり大きな精神活性作用をもたらします。マリファナの成分は悪影響なので日本などでも規制されています。

CBDグミやCBDオイルをインターネットで検索しても「CBDキマる」などキーワードに表示されることがないので、CBDの製品は精神活性作用は一切ないことがお分りいただけると思います。

CBDは身体の健康を元に、精神面はもちろんですが、神経や免疫系や内臓機能、などあらゆるところに作用しますCBDグミを摂取することで、不安やストレス改善、痛みやかゆみ・ニキビなど炎症、自律神経の調整など身体のケアとして作用が期待できます。

CBDはてんかんやうつ病、睡眠障害におすすめ

そして現在はCBDの作用は全国の医療界でも話題になり、うつ病、不安障害、発達障害、てんかん、睡眠障害、高血圧、糖尿病予防、がん治療などに効果も期待され研究が進められています。

このように、世の中の人々の精神に大きな影響を与えることから、THCとは違いCBDは劇的な作用はないうえ心身にすごく良い効果をもたらすという事を受け、幅広く注目をされております。

CBD製品の種類、摂取方法などは?

CBDはさまざまな製品に加工することができ、オリーブオイルなどのキャリアオイルなどに溶かしたのがCBDオイルでCBDオイルは以前、匂いや風味など苦手な人が多かったのですが、近年では、幅広いフレーバーが作られていて摂取しやすいと話題になりCBDオイル製品の種類も増え続け、販売されるようになりました。

CBDエディブルとはお菓子やドリンクタイプの事をいい、いつでもどこでも手軽にCBDを摂取できるのが魅力の一つです。CBDグミやキャンディはエディブルの一種になります。

CBDの種類や効果の違いは?

CBDグミとCBDオイルの効果の違いは摂取方法によって効果や効能がさほど大きく変わることはありません。なにが変わるのかと言うと、CBDの効果を感じるまでの時間と効果継続時間や吸収率などで効果が現れるまでの違いがあります。

どこへでも持ち運べれるCBDグミは摂取するタイミングによって効果の現れ方が違うこともあります。ご自分の目的に応じて食べるタイミングを決めていた方がより大きな効果を発揮できるとも言えます。

例えばですが、安眠したい人はベッドに入る30分くらい前にCBDグミを食べるなど、心掛けて飲むことをおすすめしています。経口摂取による効果が出る時間は30分~2時間とされていますので、入眠した頃にCBDの効果を感じられリラックスしよく眠れることができるでしょう。

CBDグミ実際の利用者の意見

・CBDグミを摂取することになってからは、毎日飲んでいた不安神経症の薬を使用しなくてもよくなった。

毎日熟睡できるようになり、不安も以前より和らぎCBDグミの効果を実感するようになった。オンライン購入なので、身近なお店で購入できるようになるともっと嬉しい。

・CBDグミは持ち歩きが可能なのでいつでも摂取しやすく、美味しいので気軽に食べやすい。

摂取するようになってからは、仕事のストレスや腰痛も軽減された。

・私は腰の痛みや骨の痛みなどの炎症に悩まされていました。

ですが、CBDグミを続けてから悩まされていた痛みが和らぎ今では毎日続けています。リラックス効果も実感しています。など、CBDグミの効果を実際に感じている人は多いようです。不安も、ストレス、炎症、安眠、の和らげに役立っているようですね。

CBDグミの効果がない場合どうするか?

上記の様に効果が実感された方も多い一方で個人差はあり摂取するタイミングや量も違います。こんな意見もありました。

・眠くなったり、深く眠れた感覚がない。
・寝つきが悪いためcbdグミを摂取してみたが、効果を感じない。少し摂取量を増やすと効果が実感できた気もする。
・昔から不眠症で睡眠薬を飲んでいたが、薬の効きが悪いので、睡眠薬の量を減らすためCBDグミを使用。睡眠薬に慣れていた為、効果は感じず夜間覚醒が増えた。
・初めてCBDグミを摂取した時は効果を感じれたが、2回目以降効果は実感できなかった。

など、効果が感じれなかった人もいます。なので、効果を最大限に出せる方法を検討しましょう。CBDグミの摂取量が足りてない人はCBDを経口摂取すると効果をもたらす前に体の外へ排泄されてしまいます。

CBDオイルは舌下吸収がおすすめ

CBDオイル、30mgを舌下摂取し効果を感じた人が、CBDグミ同じ量の30mgを経口摂取しても体内に吸収される量は半分程度になってしまうためCBDの効果は同じではありません。

個人個人体格なども違い、記入された目安量では効果を存分に実感できない方もいます。そういった方は量を少しずつ増やすと効果を感じることもあります。ですが、量の増やしすぎは良くないので過激な摂取は避けましょう!

吸収率をあげる方法としては経口摂取をする場合に脂溶性のCBDの特性を活かした脂肪分と一緒に摂取する方法もあり、研究者はCBDカプセルを高脂質の食事と同時に経口摂取したらCBDの吸収量が空腹時にCBDを経口摂取した時と比べて4倍以上になったとも聞きます。

なので、睡眠の30分前にCBDグミを摂取し効果を感じられなければ脂質を含む夕食を食べたすぐ後にCBDグミを食べるようにすると吸収率が上がり効果を実感されるかもしれませんね。

CBDの摂取期間が短いと効果は?

CBDグミは薬ではなく、サプリメントと考えていただいた方がいいでしょう。医療薬ではないため、摂取してから薬のようにすぐに効果を感じる人もいますが、数週間〜数ヶ月摂取して効果を感じる人もいて個人差があります。

なので、量を調整しながら、まずは一ヶ月使用続けてみましょう。長期的にCBDを利用することで効果を実感できるのです。

CBDグミの購入できる販売店は?

インターネットではCBDグミと検索すると、CBDグミドンキと出てきたりします。大手ディスカウントショップ、ドンキ・ホーテではCBD製品が並んでいるところもあります。

ドンキで購入するCBDは安全なのか気になりますよね?ドンキで販売されているCBDグミは上記で説明したとおり、厚生労働省の認可を経て輸入されたCBDで尚且つ、大手有名なメーカーが作った製品もあり安心安全に購入できることができます。

なので、心配するTHCが混ざった製品や違法な製品は販売はされていません。

ドンキで売れているCBD商品については以下のような製品が販売されております。

・CBDエディブル(CBDグミ)
・CBDリキッド
・CBDオイル
・CBD美容グッズ

こちらは他のCBD製品と一緒に置かれていたりしますが、店舗によっては、在庫切れだったり置かれていない製品も中にはあります。なのでインターネットで購入する方が欲しい製品があったりするので、インターネットで購入するのはおすすめです。

CBDグミを購入する際の注意点

まず、必ず確認をして頂きたいのが、第三者機関の検査結果を確認すること!大手メーカーならCBD製品は絶対に自社のCBD製品の品質や安全性を保証するために、大学や研究所などの第三者機関に製品の検査を依頼してます。

農薬や純度や危険物、THCフリーであるかを必ず確認してから購入するようにしましょう。

CBD製品は信頼できる大手メーカーから

CBDグミなどの製品はなるべく、信頼できるメーカーから購入する事をおすすめします。最近ではCBD製品は日本のブランドも増え続けていますが、やはり多くは海外から輸入しCBD製品の輸入販売は、主にメーカー公認の正規代理店が行っているので、代理店が責任をもって品質保証をしているので、最も安全と言えます。

気をつけないといけないのは、今ではすごく短かになった、フリマアプリなどの一般の人が販売しているCBD製品は安全性に確証がないため、購入は避けた方がいいでしょう。

カレンCBDオイル KAREN -[カレン]