スーパーフード・モリンガとは?効果効能、栄養素、注意点、味、飲み方など

  • 2022年8月27日
  • 2022年9月4日
  • BEAUTY, FOOD
  • 63view
カレンCBDオイル KAREN -[カレン]

こんにちは。

最近注目を集めているスーパーフード「モリンガ」。健康が気になる方の間で、栄養を補う食材として活用され始めています。古くからインドなどでは親しまれてきた栄養食材ですが、まだ日本では認知され始めたばかりで、それほど広く出回っているわけではありません。

そのため、どんな効果があるのか気になる方も多いのではないでしょうか?

・モリンガにはどんな栄養素が入っているの?
・効果や味、飲み方は?
・取り入れるときの注意点はある?

今回は、これらの疑問にお答えしていきます。

これからモリンガを日常で取り入れていきたい、という方にきっと役立つ情報があるはずです。ぜひ、参考にしてスーパーフード・モリンガを取り入れてみてください。

モリンガとは

モリンガとは、ビタミンやミネラル、アミノ酸が豊富に含まれていて、「奇跡の木」と呼ばれるほど栄養価が高いスーパーフードです。

インドを中心とした南アジアの地域やアフリカ、南米が原産で日本には本来自生していません。しかし、あまりの栄養価の高さから注目が集まり、現在では沖縄でも栽培され始めています。

葉や実、根、花全ての部位を食べることができるので、粉末などの加工品やサプリメントから、サラダやお茶、香辛料まで幅広く活用される食材です。

モリンガに含まれる栄養素

スーパーフードと呼ばれるほど栄養価が高いモリンガ。以下で、モリンガが注目される理由である、豊富な栄養素をご紹介していきます。

・食物繊維がレタスの21倍・ごぼうの4倍
・ポリフェノールが赤ワインの7倍
・GABA(ギャバ)が発芽玄米の22倍
・ビタミンEがアーモンドの2倍
・カルシウムが牛乳の20倍
・マグネシウムがほうれん草の5倍
・亜鉛がニンニクの2倍
・鉄分が牛レバーの4倍

このように、ビタミン類やミネラル、GABA(ギャバ)、ポリフェノール、食物繊維などがバランスよく含まれているのがモリンガの魅力です。

モリンガの効果効能4つ(メリット)

モリンガの効果効能を、以下でご紹介していきます。

①便秘の解消

モリンガには、水溶性食物繊維も不溶性食物繊維も、両方豊富に含まれています。どちらか一方を取りすぎると、下痢や便秘の悪化につながる可能性がありますが、モリンガならバランスよく摂取できるので便秘の解消に役立つでしょう。

②腸内環境を整える

モリンガに含まれる食物繊維は、腸内細菌のエサとなり善玉菌を増やしてくれます。腸内環境を整え、老廃物が貯まりにくい環境を作ってくれるので、ダイエットや美肌などの美容面にも効果的です。

③アンチエイジング

モリンガには、ビタミン類が豊富に含まれています。特にビタミンA、ビタミンC、ビタミンEが豊富で、これらは抗酸化ビタミンと呼ばれ、体が酸化するのを防いでくれる役割があります。アンチエイジングで、老化しにくい体内環境作りに効果的です。

④精神を安定させる

モリンガには、精神を安定させストレスを軽減させる効果があるアミノ酸の一種「GABA(ギャバ)」が豊富に含まれています。GABA(ギャバ)は、交感神経の働きを抑制し、興奮状態の神経を落ち着かせてくれるので、睡眠の質を向上することで最近注目を集めています。

中々寝付けない、寝てもすぐに起きる、イライラしてしまう、という方にはGABA(ギャバ)が豊富に含まれるモリンガがおすすめです。

モリンガの注意点・副作用・好転反応

モリンガが、栄養満点のスーパーフードであることは魅力的ですが、飲む際の注意点や副作用ついては知っておいた方が良いでしょう。以下で、ご説明していきます。

モリンガを飲む際の注意点

モリンガは、とても栄養価の高い自然食材ですが、妊娠中に多量に摂取すると流産するおそれがあると厚生労働省から注意喚起されています。そのため、妊娠中の方や妊娠の可能性がある方は、モリンガは避けた方が良いでしょう。

また、透析治療をしている方もモリンガは避けるべきです。その理由は、モリンガにはカリウムも多く含まれているため。透析中の方は、日常生活でカリウムの摂取量を制限されています。例え、栄養価の高いスーパーフードであっても、危険な不整脈のリスクを負ってまで摂取する必要はありません。

モリンガの副作用と好転反応

モリンガの副作用も気になるところですが、これまでの研究では問題になる副作用は報告されていません。ただし、個人によってアレルギーや健康状態が異なるため全くないとは言い切れないでしょう。

多量に摂取することは、どんなに栄養価が高い食材であっても体に悪影響を及ぼすことがあります。しっかりと1日の適量を守り摂取しましょう。副作用は報告されていないモリンガですが、摂取し始めると好転反応のような症状が現れることがあります。実際に現れる可能性のある好転反応は、以下の通りです。

◆体がだるい

体の代謝が良くなるため、一時的に体力を消耗する可能性があります。体が頑張って良い方向へ向かおうとする好転反応です。

◆肌荒れ

体内の老廃物を排出しようとすることから、肌荒れや吹き出物の好転反応が出る可能性があります。ある程度の老廃物が出尽くせば、症状は自然と和らぐでしょう。

◆軟便

これも老廃物を排出しようとする好転反応の一つです。腸内のデトックスが落ち着くまでは、一時的に軟便になる可能性があります。

好転反応の多くは、1週間程度で治る場合がほとんどです。ただし、モリンガが体質的に合わない場合もあります。一向に体調不良が治らないという場合は、無理はせずに使用は控えた方が良いでしょう。

モリンガの味や香りは?

モリンガの味は、よもぎや抹茶に近い独特な味わいです。

イメージとしては「青汁のような感じ」と表現する方が多く、多少の苦味もあるので、飲みにくさを感じる方も多いかもしれません。また、少し強めの草っぽい香りが苦手という方もいます。

モリンガは、粉末状に加工して販売されることが多いため、自分が摂取しやすいように取り入れることが可能です。例えば、料理やお菓子作りに加えたり、スムージーに混ぜたりすると、独特な味わい薄らいで取り入れやすくなります。

おすすめ商品「モリンガスーパーリーフパウダー」

ETHOSでは「モリンガスーパーリーフパウダー」という、粉末状にした物を取り扱っています。

苦味も比較的少なく、料理やお菓子、スムージーにも使いやすい商品です。また完全無添加、保存料なども使用されていません。普段の食生活のバランスを整えたい方にはおすすめです。

モリンガは栄養満点!手軽に取り入れよう

それでは今回は、奇跡のスーパーフード「モリンガ」について詳しくご紹介してきました。

ビタミン、ミネラル、食物繊維、ポリフェノール、GABA(ギャバ)、鉄分など、普段不足しがちな栄養素が豊富に含まれるモリンガ。ぜひ、健康や美容のために粉末パウダーで手軽に取り入れてみてください。

カレンCBDオイル KAREN -[カレン]