インナービューティーに効果的な「ファスティング」とは?メリットや注意点、やり方など!

カレンCBDオイル KAREN -[カレン]

こんにちは。

体の中から綺麗になる「インナービューティー」の方法として、高い効果が期待されている「ファスティング」。今回はそのメリットや注意点についてご紹介していきます。

ファスティングは、健康維持やダイエット方法として最近とても話題になっているので、一度試してみたい!と言う方も多いのではないでしょうか?

正しく取り組むことができれば、内臓機能が向上し、体内から老廃物を排出することができます。ぜひ、興味のある方は参考にしてみてください。

【インナービューティー】ファスティングとは?

ファスティングとは、簡単に言えば「断食」のことです。

1日のうち1食〜2食抜く方法や、固形物を数日間取らない方法まで様々あります。ファスティングをしている期間は、水や酵素ドリンク、野菜ジュースを飲んで過ごし、常日頃から絶え間なく働いている内臓を休ませます。

体の負担が減り、溜まった老廃物が排出されることで、様々な良い効果を体にもたらす健康・美容法。それが「ファスティング」です。

【インナービューティー】ファスティングの効果・メリット

インナービューティーは体の中から綺麗になる美容法で、ファスティングはその手助けとなる効果が多くあります。以下で、ファスティングのメリットをご紹介していきましょう。

①内臓を休ませる

ダイエットの手段として行う方も多いですが、本来ファスティングは常に働いている内臓を休ませることが一番の目的です。

固形物を数日間摂取しないことで、消化器官(胃や腸)の負担を軽くすることができますし、食品添加物を解毒してくれる肝臓を休ませることにもなります。

体のほとんどの内臓は常に働いており、寝てる時以外は休むことはありません。でも、それでは内臓だって疲れてしまいますよね。働きが悪くなることで、さらに内臓の負担も増してしまいます。そうなる前に、たまには休息させることも必要です。

②免疫力の向上

ファスティングで、胃腸が元気になると腸内環境も良くなります。腸には免疫に関わる細菌が全体の6割以上存在していると言われており、腸内環境を整えることこそが免疫力アップのポイントなのです!

ファスティングで、腸が元気になれば自然と自己免疫力は高くなるでしょう。

③デトックス効果(便秘解消・むくみ改善)

ファスティングは、体内の老廃物を排出する機能を高めてくれます。そのため、便秘の解消・むくみの改善に大いに期待できるでしょう。体の中からスッキリとしたいインナービューティーとの相性もバッチリです!

④美肌効果

デトックス効果が高いとご紹介しましたが、それにより美肌効果も期待できます。老廃物が排出されることで、ニキビやくすみなどの肌悩みの解消につながります。

⑤ダイエット効果

ファスティングでは、糖分の多い食品を摂ることはありません。そうなると、糖分を欲した時には体内に貯蔵されている「脂肪」をエネルギーとして使うことになります。

体脂肪は自然と減り、見た目もスッキリするはずです。また、ファスティングをすると、インスリン拮抗ホルモンが増えるため基礎代謝が向上します。自然と脂肪が燃えやすい体質に変化することになり、ダイエット効果も高まるでしょう。

⑥首こり・肩こり軽減

ファスティングをすると、首こりや肩こりが軽減するという声も聞かれます。これは、ファスティングにより血流が促進されるという理由もありますし、食べ過ぎることなく体がスッキリすることで軽やかに動けるようになることも理由の一つです。

首こりや肩こりで慢性的に悩んでいる方は、ファスティングを試してみるのもよいかもしれません。

⑦味覚のリセット

ファスティングの間は、固形物を取らないため、濃い味付けのものを口にすることはありません。すると、味覚が一旦リセットされ、素材本来の美味しさを味わうことができるようになります。

日々の食生活の中で、カップラーメンやファーストフードが多く、食品添加物を多く摂っている方は、食生活改善のためにも味覚を一旦リセットするのもおすすめです。

【インナービューティー】ファスティングの注意点

ファスティングの注意点を以下で挙げていきます。

準備期間をしっかり設ける

ファスティングは、準備期間なしにいきなり始めることはNGです。体調を崩したり、脂肪を溜めやすい状態に陥る可能性があります。前もって体を慣らす準備期間をしっかりと設けてから、本番のファスティングを始めましょう。

回復期の食事に気をつける

準備期間と同様に、ファスティングが終わった後は必ず回復期間を設けましょう。ファスティングしている間は、内臓が休息している状態だったので、急に普段通りの食生活に戻してしまうと胃や腸がびっくりしてしまいます。

水分は多めに摂る

ファスティング中は、普段よりも多めの水分を取ります。目安は1日2〜2.5リットル程度です。普段必要な水分は1.5リットル程度ですが、ファスティング中は野菜などの食品から水分を摂取することができません。そのため、いつもより多めの水分を補給することが大切です。

水分の他にも、生きるためには塩分も必要です。具なしの味噌汁や昆布茶などで塩分補給も忘れずに行いましょう。

【インナービューティー】ファスティングのやり方

ファスティングを個人で行う場合は、短期間で行うことが大切です。特に初めてであれば、1日ファスティングから始めるのが良いでしょう。1日と言っても、準備期間と回復期間を含めると期間は3日です。今回はその方法をご紹介していきます。

〈1日ファスティングのやり方〉

◆1日目:準備期間

・朝食:普通の食事
・昼食:胃に優しい食事
・夕食:胃に優しい食事

1日目は、朝食以外は胃に優しいスープやサラダ、お粥にします。アルコールやカフェインは避けましょう。

◆2日目:断食期間

この日は、常温の水や白湯、酵素ドリンク、ノンカフェインのお茶で水分補給だけします。

◆3日目:回復期間

・朝食:胃に優しい食事
・昼食:胃に優しい食事
・夕食:普通の食事

3日目は、1日目と同様に夕食以外はスープやサラダ、お粥を食べましょう。アルコールやカフェインもこの日だけは避けた方が良いです。これで、1日ファスティングは終了です。

まずは軽めのファスティングを試してみたい方や、何日も断食するが難しい方は、1日ファスティングがおすすめですよ。

【インナービューティー】ファスティングの活用で腸内環境を整える

今回は、インナービューティーに高い効果があるファスティングについてご紹介していきました。体の中から綺麗にし、健康や美容を維持するためにも、ぜひ興味のある方は試してみてください。

カレンCBDオイル KAREN -[カレン]