インナービューティー食事法を実践!心・肌・腸が美しく整う8つの方法

カレンCBDオイル KAREN -[カレン]

こんにちは。

体の内側からキレイになる「インナービューティー」。最近注目を集めている美容法で、気になっている方も多いのではないでしょうか?今回は様々あるインナービューティーの方法の中から、「食事法」に特化してご説明していきます。

食生活は、人それぞれの環境によって違いますよね。ただお腹が満たされれば良いと考える方は意外に多いものです。インナービューティー食事法では、日々の食事を丁寧に行う、食材本来の美味しさを味わう。そして、体が欲している栄養素をしっかりと取り入れて、体内から健康で美しくなる。

このようなイメージで捉えていただくと良いでしょう。

これからご紹介する8つの食事法を、すべて実践することはありません。自分にできることから、できる時に行っていけば良いのです。体の中から美しくあるために、ぜひストレスを感じることなく、軽い気持ちで最後までお読みいただければ幸いです。

インナービューティー食事法で心・肌・腸が美しく整う8つの方法

食べることは、生きること。ただ、何を食べても良いという訳ではありませんよね。

偏った食生活を続けては、健康を損ねて病気になってしまうかもしれません。また、顔色の悪さから元気のない印象を与えてしまうこともあります。だからこそ、食生活はとても大切です。インナービューティー食事法のポイントはこの3つになります。

・腸内環境を整える
・体を温める
・食べることを楽しむ

これらのポイントを意識し、心と体を整えていきましょう。下記で詳しくご紹介していきます。

①旬の野菜を食べる

今は年中食べられる野菜も多いですが、昔から「初ものを食えば七十五日生き延びる」と言われるほど、旬の物は健康に良いとされています。「春の皿には苦味を盛れ」ということわざは、冬の間に溜まった老廃物を排出させる、山菜や野草のような少し苦い旬のものを春に食べようと言う意味です。

また、夏は水気の多いきゅうり、なす、トマトが旬で体を冷やしてくれます。

秋は、「秋茄子は嫁に食わすな」ということわざがあり、夏の旬野菜をそのまま食べ続けてはいけないと言う意味です。さつまいもや里芋のような根菜類で、寒い冬に備えて体調を整えます。

冬は、かぶ、大根、長ネギなどが旬で、どれも体を温める野菜です。栄養の面だけでなく、鍋物に適している野菜が多いのも特徴ですね。このように、旬の野菜には必ずその季節に食べる理由があります。

②ドレッシングは体に良いオイルで手作りする

健康と美容のためにサラダを食べる方は多いと思いますが、かけるドレッシングまで気にする方は少ないのではないでしょうか?インナービューティーのためにも、ドレッシングは手作りするのがおすすめです。

アマニ油やえごま油、オリーブオイル、MCTオイルなど健康に良いオイルを使った手作りドレシングで、自分の好きな味を作る方が健康と美容のためになります。手作りドレッシングのメリットはこちらをご覧ください。ダイエットに効果的なドレッシングについてもこちらでご紹介しています。

③発酵食品をとる

ヨーグルトや納豆、チーズのような発酵食品は、美味しいだけでなく菌の力で腸内環境を良くしてくれる効果があります。腸内環境の改善は、インナービューティーで内側からキレイにする為には欠かせません。

免疫力UP、アンチエイジング、デトックス効果など健康と美容の効果が盛りだくさん!ぜひ、積極的に発酵食品を取り入れましょう。

④玄米を食べる

玄米には食物繊維が多く含まれていて、その量は白米の約6倍もあります。また、食物繊維はお腹で膨らむので、少ない量でも満腹感を感じることができ、まさにダイエットには最適な主食です。

栄養価も高く、便秘解消で老廃物を排出する効果も抜群!白米を玄米に変えるだけで、体の内側からキレイになれます。

⑤良く噛む

食事の時は、よく噛んで食べると栄養面以外の効果がたくさん得られます。例えば、

・食べ過ぎ防止
・味覚の発達
・口の周りの筋肉を使うのでシワ防止
・表情が豊かになる
・消化をよくする

思い浮かぶだけでも、こんなに多くのメリットが!食べ物が細かくなれば、胃や腸の負担を減らすことができますし、栄養の吸収も良くなります。最近はマスク生活で衰えがちな表情筋を鍛える効果もあるので、ぜひ食事はよく噛んで食べましょう。

⑥食べる順番を意識する

食材の栄養を効率よく取り入れる為には、食べる順番も大切です。おすすめは、一番先に食物繊維が豊富な野菜を食べること!次に、たんぱく質のおかずを食べ、最後に炭水化物のご飯を食べます。

このように食べる順番を意識すると、食後の血糖値の上昇を緩やかにし、栄養の吸収率も上がるのでおすすめです。

⑦水を多く飲む

体から老廃物を排出する為にも、水はこまめに飲むようにします。目安は1日約1.5リットルくらい飲むと良いでしょう。水を飲むと血行が良くなり、栄養や酸素を運ぶスピードが上がるので、効率よく栄養が体内に行き渡ります。便秘の解消、基礎代謝の向上にも効果的です。

反対に水分不足は、体だけでなく心にも様々な影響を与えると言われています。不安や恐怖心などから、軽いうつ状態になることも!

心と体のためにも、水はこまめに飲むようにしましょう。(体が冷えないように、冷水より常温がおすすめです)

⑧少量でも色んな栄養素をとる

食事をする時は、一つの食材を多く取るよりも、色んな食材を少量でもいいので種類多く取る方が効率よく栄養を摂取できます。様々な栄養素を摂ることで、相乗効果で吸収率が上がることも多いからです。

ただ、忙しい毎日の中では、中々思うように豊富な栄養素を摂ることは難しいですよね。仕事から帰ってから、何品も料理をするのは大変です。そこでおすすめなのが常備菜。時間のある時に、数品の野菜料理のストックしておきます。

お浸しや和え物、酢物、茹で野菜など、短時間でサッと作れるものがおすすめです。常備菜があると、疲れて帰ってきた時でも少しづつ取り分けて、種類豊富な栄養素を摂ることができます。ぜひ、常備菜をうまく活用して、毎日の食生活を豊かにしていきましょう。

インナービューティー食事法で体の中からキレイになろう!

それでは今回は、インナービューティー美容法の中から「食事」の仕方についてご紹介してきました。体の中からキレイになるためには、食べる物も丁寧に選んでいくことが大切です。

◆腸内環境をよくするために「食物繊維が豊富な食材をとる」「発酵食品をとる」

◆体を冷やさないように「冷たい飲み物はほどほどに」「体を温める食材をとる」

◆水を飲み、老廃物の排出をスムーズにする

これらに気を遣うだけでも、体は健康に近づくはずです。そして何より、美味しく頂けることに感謝します。その考えが、丁寧な食事につながり、人生をより豊にしてくれるでしょう。

興味のある方は今回ご紹介した「インナービューティー食事法」をぜひ、試してみてくださいね。

カレンCBDオイル KAREN -[カレン]