体の毒素を排出する方法4選!老廃物が溜まる原因や症状も詳しく解説

カレンCBDオイル KAREN -[カレン]

こんにちは。

今回は、体に溜まった老廃物や毒素を抜く方法をご紹介していきます。

・最近なんだか疲れやすい…
・体の調子が悪くて元気が出ない
・吹き出物が出て肌の調子がイマイチ

こんな悩みを抱えている方はいませんか?もしかしたら、体に老廃物や毒素が溜まっているせいかもしれません。健康や美容のためには、できるだけ早く毒素を体外に排出することが大切です。

そこで今回は、今すぐ実践できる毒素を排出する方法を4つご紹介していきます。

疲れにくい毎日を送りたい!美肌を手に入れて、若々しい素肌になりたい!そんな方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

体に溜まりやすい毒素とは?

私たちは生きていく中で、毎日のように毒素を体に溜め込んでいます。

例えば、食品添加物や残留農薬、水銀、鉛などの有害ミネラル、水道水からはニッケルが体内に取り込まれます。また、タバコの煙や排気ガスなどからも有害物質が入り込むでしょう。

口にする物も呼吸から取り入れられるものも、防ごうと思っても防ぎようがありません。一つの食品にたった数mgの量しか入っていない食品添加物や残留農薬であっても、それを一日の食事、1年の食事、30年分の食事の量で計算をすると、かなりの量ですよね。

私たちの体は優秀なので、それらの毒素や老廃物を常に汗や尿、便で排出しようと頑張っていますが、その機能以上に毒素をとり続けると、体内に蓄積することになります。そして、それらの影響は必ず体調面に現れてくるでしょう。

体内に毒素が溜まると起こりやすい症状

体内に毒素や老廃物が溜まってくると、以下の症状が出やすくなります。

・疲れやすい
・肌荒れ
・アレルギー
・むくみ
・筋肉痛や関節の痛み
・頭痛
・イライラ
・集中力の低下
・ADHD(注意欠如・多動性障害)
・目の疲れ
・冷え性
・肩こりや首こり
・めまい
・しびれ

これらの症状は病名がつきにくく、時には「精神的な理由」、または「更年期障害」であると判断される場合も多くあります。また、体内に有害ミネラルが蓄積すると「発がん」や「不妊」の原因になることも分かっています。

不妊だけでなく、妊娠中の毒素にも注意が必要です。

妊娠時期は、母体を通して有害ミネラルが胎児に悪影響を及ぼす可能性があり、マグロなどの大型魚に多く含まれている有害ミネラル(水銀)は摂取しないようにと言われています。代謝を悪くする水銀は、赤ちゃんに血流を送っている妊娠時期にはあまり良くないのです。

体に溜まった毒素を排出する方法4選

体内に蓄積されてしまう毒素や老廃物を排出する方法を、以下でご紹介していきます。ぜひ下記を参考に、健康と美容を意識した生活をしてみましょう。

①水や白湯を飲む

一つ目は「水」や「白湯」を飲むことです。

毒素や老廃物は、尿や便、汗などで体外に排出されます。その時に必要不可欠なのが「水分」です。水分を多く飲むことで尿も出やすくなりますし、快便にもつながります。また血液をスムーズに流すためにも水分は必要です。

水分と言っても、緑茶や紅茶、お酒やコーヒーには利尿作用があるので、毒素排出を促進する上では水分になりません。1日2リットル程度のミネラルウォーターを、数回に分けて摂取すると良いでしょう。

また「白湯」も毒素排出にはとても効果的な飲み物です。水分を補給するという理由よりも白湯の場合は、飲むことで体内に溜まった毒素を排出してくれる効果があります。体もポカポカに温まり、足の先から手の先まで全身の血流が流れるのを感じるでしょう。

朝起きて目覚めの1杯、夜寝る前に1杯飲むことでよく眠れるようにもなります。

②無添加・無農薬の食材を選ぶ

2つ目は「無添加・無農薬」の食材を選ぶことです。

毒素や老廃物の多くは、口から摂取する食材に含まれています。私たちが毎日食べている野菜やお肉、魚、調味料、飲み物、お菓子。添加物が入っていない物はほとんどないと言って良いほど、今は添加物三昧の生活を我々は送っているのです。

口に入れるものを選ぶときは、できることなら無添加・無農薬の意識を心がけるのが理想的です。ただ、お金持ちでない限り全てを無添加・無農薬で揃えることは難しいでしょう。

食べないように我慢するのもストレスになります。添加物を減らす意識を持ちながら、毒素排出を心がけていくのが良いのではないでしょうか。

毒だし食材の活用

添加物を全く取らない生活は難しいと思いますが、その代わり毒素排出を助ける食材を積極的に取るのがおすすめです。以下で、摂取したい毒だし食材をご紹介していきます。

◆長ネギ・ニラ・玉ねぎ・ニンニク
・・・体内の有害物質を包み込み吸収を防ぐ食材

◆ブロッコリー・カリフラワー・キャベツ・大根・トマト・イワシ
・・・有害物質を無害化するのを助ける食材

◆りんご・ごぼう・きのこ類・海藻・こんにゃく
・・・有害物質を体外に排出しやすくする食材

上記の食材をうまく活用して、体内の毒素排出を心がけると良いでしょう。

③運動やストレッチをする

3つ目は「運動やストレッチ」をすることです。

運動やストレッチをすると汗をかくので、毒素や老廃物が体外に排出されやすくなります。また体を動かすと血流促進に繋がり、それもまた毒素排出には効果的です。

汗をかくことを目的にするのであれば、サウナや入浴も効果的でしょう。ストレス解消やリフレッシュにも役立ちます。忙しい日々の中ではありますが、自分をメンテナンスする時間と考えて、適度な運動と半身浴、サウナなどで汗を流すことをおすすめします。

④食物繊維の豊富な食材をとる

4つ目は「食物繊維」の豊富な食材をとることです。

食物繊維の豊富な食材は、

・穀類(玄米・胚芽米・麦めし・とうもろこし)、
・豆類
・芋類
・野菜(ごぼう・ふき・セロリ・アスパラガス・キャベツ・白菜など)
・果物(バナナ・みかん・グレープフルーツなど)
・きのこ類
・海藻類

これらの食材に食物繊維が多く含まれています。

便通を良くして、腸内環境も整えてくれるので老廃物排出に大きな効果があります。ぜひ、意識して摂取すると良いでしょう。

健康維持と美容のためにデトックス習慣を!

今回は、体の毒素や老廃物を排出する方法を4つご紹介してきました。

・水や白湯を飲む
・無添加・無農薬の食材を選ぶ
・運動やストレッチをする
・食物繊維の豊富な食材をとる

これらのデトックス習慣を身につけて、体内に老廃部が蓄積されない生活を意識しましょう。

疲れにくい体作りや、美肌にも繋がりますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

カレンCBDオイル KAREN -[カレン]