バルサミコ酢を使う効果と選び方!絶品ドレッシングで健康&キレイに

カレンCBDオイル KAREN -[カレン]

こんにちは。

今回は美容や健康に効果大!な「バルサミコ酢」についてお話していきます。ETHOSで提供している料理で「ドレッシングは何を使用していますか?美味しかったので購入したいです」と大変嬉しい質問があります。

「オリーブオイルとバルサミコ酢を混ぜるだけです」と答えると、皆さんびっくり!この簡単ドレッシングが、一番野菜の味を引き立て、美容や健康に高い効果がある最高のドレッシングだと思いETHOSでは提供しています。

そこで今回は、ドレッシングに使われているバルサミコ酢の効果と、良いバルサミコ酢の選び方をご紹介していきます。家でも簡単バルサミコ酢ドレッシングを作り、美味しく健康的な食生活をおくれるようになりますよ♪

バルサミコ酢とは?効果や使い方も

バルサミコ酢という言葉は聞いたことがあっても、実際どのような調味料なのか分からない方もいるでしょう。

そこでまずは、

・バルサミコ酢とは?
・効果は?
・バルサミコ酢が究極のスローフードと言われる理由
・バルサミコ酢の使い方は?

をご紹介していきます。

バルサミコ酢とは?

バルサミコ酢とは、健康や若返りと言う意味の「balsamic」が語源とされ、オリーブオイルと並ぶイタリア料理の定番調味料です。原料はブドウの果実で、それを圧搾し果実を煮詰めて木の樽に詰めて熟成させます。

木の樽で長期間熟成させることで、木の香りが移り、独特な香りのバルサミコ酢が出来上がります。

バルサミコ酢の効果

バルサミコ酢にはこんなに多くの効果があります。

◆ビタミン・ミネラル・・・貧血予防とコレステロール値を下げる
◆タンパク質の酸化抑制・・・善玉コレステロールの割合を増加させ、血行を良くし冠状動脈性心疾患を予防する
◆抗酸化作用・・・細胞を新しくするため、抗がん作用や血栓予防、アンチエイジングに効果あり
◆ポリフェノール・・・動脈硬化を予防し、血管壁の通過性を良くする
◆タンニン酸・・・虫歯予防や放射能汚染から体を守る

しかし、これらの効果は原材料にブドウだけを使用し、昔ながらの製法で作られたバルサミコ酢だからこそ得られる効果です。機械で大量生産し、熟成期間の短いバルサミコ酢は着色料としてカラメル色素、酸化防止の亜硫酸塩が添加物として含まれているので注意しましょう。

バルサミコ酢は究極のスローフード!

スローフードとは、イタリアで提唱された、環境や健康を害さない多様性に富んだ地域の食物、またそれらを見直そうという運動のことです。ファーストフードが好まれる環境に危機感を持ち、食材選びや調理法、食べ方を本来の自然な姿に戻すことを目的とした国際組織でもあります。

「おいしい・きれい・正しい」食を選ぼう!というスローガンのもとで、バルサミコ酢は究極のスローフードと言われています。

それはなぜなのか…?

バルサミコ酢は、ブドウを木の樽に入れて自然発酵させ12年以上もの熟成期間があり、長いものでは100年以上の物もあります。その製造過程には樽の材質をカシ・サクラ・クリなどに替える「樽替え」が行われます。

樽替えの目的は、

・サクラは風味をまろやかにする
・クリはタンニンを豊富に含み特殊な濃色を与える

上記の理由から、何度も樽替えを繰り返します。

とても手間がかかるバルサミコ酢ですが、100kgのブドウから、たった1kg程度しか取れません。そして、昔から伝わる伝統的な食材と製法で作られ、添加物も化学物質も使用されません。ファーストフードの勢いが増す世の中で、まさに私たちが立ち戻らなければならない「食の原点」なのです。

良いバルサミコ酢の選び方

最近のスーパーでは、バルサミコ酢風調味料が多く売っています。以下で、本物で体に良いバルサミコ酢の選び方を3つご紹介します。ぜひ本物が欲しい時の参考にしてください。

①原材料名に「カラメル色素」が入っていないものを選ぶ

バルサミコ酢は、基本的にはブドウを原料としたお酢なので、原材料の欄はブドウ酢のみの表示になります。そして12年以上熟成させると「伝統的なバルサミコ酢」としてDOP認証されるのです。

しかし最近よく売っているバルサミコ酢は、熟成期間が短く、独特な甘味や色をつけるために「カラメル色素」が入っているものが多くあります。これらは、いわゆるバルサミコ酢風調味料です。そのため、本物が欲しい場合は「カラメル色素」が入っていないものを選ぶと良いでしょう。

②有機JAS認証を確認する

有機JAS認定とは、農林水産省が認定する「農薬や化学肥料、化学物質を使用していない」という証です。この認証を受けているバルサミコ酢なら、添加物は入っていません。有機JAS認証を受けているバルサミコ酢を選ぶと安心です。

③「IGP」「DOP」認証を受けている

「IGP」と「DOP」は、産地証明や品質証明されたという証です。選ぶ時の参考にすると選びやすくなります。

バルサミコ酢の使い方

バルサミコ酢を手軽に使用するなら、おすすめはサラダのドレッシングです。

レシピは簡単!バルサミコ酢にオリーブオイルを加えて、塩とコショウで味を整えるだけ。簡単イタリアンドレッシングの出来上がりです。醤油を加えて和風テイストにしたり、ハチミツやすりおろしにんにくを加えて味に深みを出したりと、自分好みの味にアレンジしてみましょう。

また、バルサミコ酢は加熱をすると酸が蒸発し甘みが増します。

お肉やお魚を焼いた後、バルサミコ酢と塩、コショウ、バターを加えて煮詰めるだけで、本格的なソースに仕上がります。ドレッシングにかけたり、フルーツにかけたり、バニラアイスにかけたり♪バルサミコ酢は美味しくて、意外に大活躍する調味料なんですよ。

筆者は、ハチミツとバルサミコ酢を炭酸水で割ったオリジナルバルサミコ酢ドリンクを気分転換したい時に取り入れてます。もし良かったら、皆さんもぜひ試してみてくださいね。

まとめ

それでは今回は、バルサミコ酢の効果や選び方、使い方をご紹介してきました。

これまでバルサミコ酢に興味がなかった方も、読んだ後に「バルサミコ酢、ちょっと使ってみようかな?」と思っていただけたなら嬉しいです。バルサミコ酢は慣れない方も多いと思いますが、品質の良いものを取り入れると、美容や健康にとても良い効果がたくさんあります。

ETHOSでは、こだわりのバルサミコ酢をお試しサイズからお徳用サイズまでご用意しています。調理方法なども気軽にお尋ねください。ぜひ良質なバルサミコ酢を生活に取り入れてみましょう。

カレンCBDオイル KAREN -[カレン]