食べ過ぎた翌日は「酵素」がおすすめ!太らない環境づくり

カレンCBDオイル KAREN -[カレン]

こんにちは。

今回は、食べ過ぎた時におすすめの「酵素」について、酵素を勧める理由と食べすぎた翌日に取りたい酵素たっぷりの食事内容についてご紹介します。また、食べ過ぎても慌てない「酵素」機能の向上術についても解説します。ぜひ参考にご覧ください。

食べ過ぎたら翌日の「酵素」が肝心!

食べ過ぎた時、体内ではどのようなことが起こっているのでしょうか。

食べ過ぎで消化されなかったエネルギーは肝臓に蓄えられ、さらに肝臓で抱えきれない分は脂肪細胞に運ばれて体脂肪となります。食べ過ぎた瞬間から体脂肪に変わるわけではなく、徐々に変化していきます。つまり、体脂肪に変わる前にエネルギーを消費する・消費しやすい環境を整えるのが肝となってくるのです。

そこでおすすめなのが「酵素」です。

「酵素」とは体内の消化と代謝に欠かせないタンパク質

酵素は体内のあらゆる化学反応のきっかけとなるタンパク質です。私たちが生命活動を維持できるのは、酵素あってこそなんです。酵素には5,000種を超える種類があり、1種類につき1つの働きしかできません。カギとカギ穴のような関係です。

酵素には、

・食物酵素
・消化酵素
・代謝酵素

の3つの種類があり、このうち「消化酵素」と「代謝酵素」は体内でしか作ることができません。足りない働きを補うのが、食べ物から得られる「食物酵素」です。

食べ過ぎた分のエネルギーとして消費するためには、これら酵素が体内に適量があり、充分の機能していなければなりません。名前の通り、消化酵素は消化活動に使われ、代謝酵素は代謝活動に使われるのですが、食べ過ぎによって消化酵素だけではさばけない状態になると、酵素代謝が消化酵素と助っ人として駆り出されます。すると、今度は代謝活動の働きが疎かになってしまい、体の様々な不調に繋がってしまうのです。

食物酵素には、消化酵素を働きをサポートしたり、促進する働きを持ちます。ですので、食べ過ぎた翌日は酵素を意識した食事を取るのが「太らない」ポイントと言えるでしょう。

食べすぎた翌日にとりたい「酵素」たっぷりの食事

食べ過ぎた翌日にとりたい「酵素」たっぷりの食事をご紹介します。

その前に、食物酵素のポイントをおさえておきましょう。

1つ目のポイントは、熱に弱いことです。酵素は60度前後の熱で活動を停止し死んでしまう性質を持っています。食物酵素を効率よくとるには加熱処理されていない食べ物を選ばなければなりません。

2つ目のポイントは、細胞が傷つくことで働きが活発化することです。すまり、食材が細かく慣れば細かくなるほど食物酵素は活発に活動します。これらのポイントを踏まえた上で、食べ過ぎた日の翌日におすすめな「酵素」をたっぷりとれる食事内容を見ていきましょう。

生野菜・果物

酵素は野菜や果物、肉、魚など、ほとんどの食材に含まれています。しかし、前述した通り、生で食べなければ意味がありません。 毎日継続して生のまま食べられるのが野菜と果物です。

野菜と果物には、酵素以外にもビタミンやミネラルを豊富に含み、特にビタミンB1は糖質の代謝を、ビタミンB2は脂質の代謝に働きます。ビタミンB1は大豆、ビタミンB2はブロッコリースプラウトや豆苗に多く含まれますよ。

酵素を効率的にとるには、野菜や果物をミキサーにかけたスムージーがおすすめ。体内に入ったあとも消化する手間が省けるので、消化酵素の節約にもなります。

発酵食品

発酵食品にも食物酵素が含まれます。例えば納豆にはナットウキナーゼという酵素が含まれており、このナットウキナーゼには血栓を溶かす作用を持ちます。

また、発酵食品には乳酸菌や食物繊維を多くふくむ食材もあるため、消化活動がスムーズに行えるよう腸内環境を整えることができます。野菜や果物と同じく細かく砕かれている方が酵素が活発的になるため、納豆は挽き割りを、キムチやチーズも細かく刻むのおすすめです。

酵素サプリメント

生野菜・果物が苦手、発酵食品が苦手、という方は、酵素のサプリメントが良いでしょう。酵素サプリメントの主な原料は野菜や果物で、抽出された酵素エキスを使用して作られます。

酵素サプリメントには、

・タブレットタイプ
・ドリンクタイプ
・ペーストタイプ

の大きく3つのタイプに分けられており、シンプルに酵素をチャージできるもの、酵素に他の栄養素もプラスアルファしたものがあります。

ドリンクタイプやペーストタイプは口の中にいる時間が長いので、飲みやすくするために味を調整しているものがあります。飲みやすい反面、糖類や添加物を取ってしまうデメリットもあるので、食べ過ぎたエネルギーを消費することにフォーカスすれば、糖類添加されていないタブレットタイプが向いていると言えますね。

タブレットタイプはドリンクタイプやペーストタイプと比べて賞味期限も長いので、食べ過ぎた翌日や、忙しくて食事を適当に済ませてしまった日のために、手元に置いておくと安心です。

食べ過ぎでもう慌てない!「酵素」機能向上術

食べ過ぎた翌日に慌てないため、普段から「酵素」機能をアップするライフスタイルを送りましょう。

酵素が働きやすい環境を整えるために気をつけたいのは、以下のポイントです。

・冷え対策をする
・ストレス対策をする
・規則正しい生活習慣を心がける

起床後の白湯は内臓が温まり消化機能がアップし、便秘や肌荒れ解消に一役買います。デスクワークが多い方は定期的に席を離れてストレッチしたり、目を閉じて深呼吸すると自律神経が整います。

不規則な生活は、体内酵素の活動に影響が出るだけでなく、翌日のパフォーマンス低下の原因にもなります。必要以上に夜更かしする状況を回避するため、夜寝る前はスマホ・パソコン・テレビの電源を切ってしまう、間接照明に切り替えてリラックス空間を演出するなど、体へ「睡眠に向かっていますよ」とお知らせしてあげましょう。

【まとめ】食べ過ぎた翌日はたっぷり酵素で消化をサポート

食べ過ぎた翌日は、食物酵素をたっぷりとれる食材を意識して、消化の良いレシピでいただきます。断食するよりも効果的に太らない環境を作ることができます。

普段から酵素を意識した食生活を送ることで、食べ過ぎても慌てない・太りにくい体質を目指せますよ。

カレンCBDオイル KAREN -[カレン]