便秘は酵素で解消できる?酵素と腸活の関係

カレンCBDオイル KAREN -[カレン]

こんにちは。

今回は酵素と便秘の関係、酵素を取り入れた腸活のメリット・方法についてご紹介します。 便秘でお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

便秘は酵素で解消できる!

便秘で悩んでいる人は、「酵素」で解消しませんか?

酵素とは、体の中でおこる化学反応を引き起こすためのきっかけとなるタンパク質で、酵素がなければ人は生きていけません。 酵素には「代謝酵素」「消化酵素」「食物酵素」の3種類あり、この中で唯一外部から取り入れられるのが食物酵素です。

食物酵素は体内で数に限りある代謝酵素や消化酵素のサポートをする働きを持ち、特に、便通と非常に関わり深い消化の働きに直結する栄養素です。酵素を意識した食生活を送ると消化・代謝機能が整い、便秘の改善につながっていきます。

酵素で腸活する嬉しい3つのメリット

便秘が癖になっている人の特徴として、食生活の乱れが挙げられます。

「忙しくて食事を抜きがち」「コンビニの菓子パンやおにぎりなどでパっと済ませがち」という人は、選ぶものを変えるだけでも手軽に酵素を取り入れられます。 まずは、酵素で腸活する嬉しいメリットをご紹介します。

①腸内フローラが整い美容や健康に良い影響

私たちが食べたり飲んだりした物は、消化・吸収・代謝という工程を経て、体の一部となり、体を動かす役割を果たします。

そして、一連の消化活動が実施されるのが胃腸です。

栄養の吸収を行う腸には、腸内の健康を維持するために無数の菌が存在するのですが、その様子がまさに花畑のように見えることから「腸内フローラ(花畑)」と呼ばれます。腸内フローラの環境が乱れると腸内の働きにストレスがかかり、腸の動きが悪く便の通過スピードが遅くなると便秘に、反対に、吸収率が悪くなって便の通過スピードが速くなると下痢になってしまいます。

便秘がちな人は、体内で作られている消化酵素と代謝酵素だけでは消化活動を支えきれていない可能性があり、食物酵素を取り入れることで、腸内フローラの環境や消化活動を改善できる見込みがあるとされているのです。

腸内フローラの環境が整うと代謝活動も活発になるため、肌や髪の毛の生まれ変わりが促進され、肌の調子が良くなったり、ツヤとコシのある美しい髪の毛を生み出したりと、美容の土台を作ることにつながります。

さらに、免疫細胞の7割は腸内に存在するため、腸内フローラが整えば免疫力もアップし、疲労や不調の改善も期待できます。

②食物繊維や乳酸菌も一緒に取れる

食物酵素を多く含む食べ物には食物繊維や乳酸菌も一緒に取れるものが多いため、「食物繊維だけ」「乳酸菌だけ」よりも効率良く便秘解消を目指せます。

また、便秘がなかなか改善されないからといって食物繊維だけを取り過ぎてしまうと腸内でガスが発生してオナラが止まらなくなったり、ニオイがきつくなったりといったデメリットもあります。

便秘になったその時だけ食物繊維をたっぷり取るより、毎日の食生活で酵素や食物繊維、乳酸菌をバランスよく取り入れることで、便秘になりづらい腸内環境を作ることができるのです。

③美味しく無理せず腸活できる

食物酵素は、肉や魚、野菜、果物、発酵食品など、あらゆる食べ物に存在します。

ただし、酵素は熱に弱いため、60度以上の加熱調理を行うと破壊されてしまいます。つまり、食物酵素を体内に取り入れるには、生か、低温調理された状態で食べなければ意味がありません。

果物はそのまま、野菜はサラダやスムージーに、魚は刺身やお寿司で、牛肉は中に菌が付着することはないため表面を加熱処理してレアでいただくと、食物酵素をたっぷり取り入れることができます。また、キムチや納豆といった発酵食品にも食物酵素が豊富に含まれています。

酵素を日々の暮らしに取り入れて腸活する方法

生の食材や発酵食品に食物酵素が含まれていることがわかりましたが、忙しい日々の中で酵素食を取り入れるのは難しいものです。

そこで、ゆっくり食事を取る時間がなくても手軽に酵素を日々の暮らしに取り入れる腸活テクニックをご紹介します。

バナナを食べる

バナナは皮を剥くだけでパクっと食べられて、酵素も食物繊維も豊富な腸活の万能フルーツです。 シュガースポットと呼ばれる黒い斑点が現れると完熟した合図で、酵素が最も豊富に含まれている状態です。

ある程度日持ちもする上、包丁やまな板も必要ないため、朝食を取る時間がない朝や、ちょっとした間食にもピッタリ。自然の甘みで、疲れた体と脳のエネルギー補給にも最適です。

コンビニでは野菜ジュースではなくサラダを選ぶ

野菜不足を手軽に補える野菜ジュース。なんとなく野菜が足りていない時の救世主として飲んでいる方は多いですよね。

しかし、コンビニやスーパーなどで販売されているパックの野菜ジュースには、残念ながら食物酵素は含まれていません。市販品は殺菌するために加熱処理しなければならないのです。

熱に強い栄養素は残っていますが、酵素はすでに破壊されています。 酵素を意識するのであれば、野菜ジュースではなく生野菜のサラダを選ぶようにしましょう。おにぎり+ミニサラダ、パン+ミニサラダでOKです。

また、店頭で果物をミキサーにかけているジュースバーなどで販売されているジュースやスムージーも、ミキサーする際の摩擦熱で酵素が壊されている可能性が高いです。酵素目的で野菜や果物のジュースを買うのであれば、熱を加えずにエキスを絞り出すコールドプレスジュース専門店などでの購入をおすすめします。

酵素サプリメントを常備しておく

食物酵素を含む食事が取れない日のために、酵素サプリメントを常備しておくと安心です。腸内環境の改善は日々の継続が肝心です。

酵素サプリメントは、タブレットタイプとペーストタイプ、ドリンクタイプが主流となっています。お守り代わりとして常備するのであれば、タブレットタイプが便利でしょう。ペーストタイプやドリンクタイプは飲みやすさを重視するために糖類が添加されている場合があったり、製造過程で熱処理が加えられているものもあります。

タブレットタイプはバッグの中でもかさばりませんし、賞味期限も比較的長いため、コストパフォーマンスの面から見ても優れていると言えますね。

【まとめ】毎日の酵素で便秘解消を目指そう

酵素と便秘解消の関係、酵素を腸活に取り入れる方法についてご紹介しました。 腸内環境を整えることは、便秘解消だけでなく、美容や健康、体調不良の改善など、プラスになることばかりです。

日々の暮らしで無理なく酵素を取り入れ、美しい腸内環境を手に入れてくださいね。

カレンCBDオイル KAREN -[カレン]